オンラインストアでチケット発売中!

ミツ子は戦災孤児だった。
焼野原を駆け抜けた彼女は、生きるためならなんでもした。
多少の幸運はあったかもしれない。
だが、過ごした歳月を振り返ってみると
そのときに良かったことが後で足を引っ張ったり
残念な出来事が自分を助けてくれたりもした。
つくづく思う。
結局、時代のなかで生きてきたのだ。
今、80歳。
あじわうときを迎えている。

戦後の昭和から平成、21世紀を生きてきた
ひとりの女性ミツ子。
彼女の数奇な人生を「頭の中のお友達」とともに振り返る濃密な二人芝居。

 

表現者工房プレゼンツ
『あじわうとき』

作・演出


矢内文章
(アトリエ・センターフォワード)

出演


木下菜穂子

矢内文章
(アトリエ・センターフォワード)

スタッフ


照明 阪上英里子
音響 北あかね
舞台美術 矢内文章
舞台サポート 井田紋乃
撮影 水野太朗
宣伝美術 tarinainanika
制作 夏目裕介、井田紋乃、真銅美織
プロデュース 池田直隆
企画・製作 一般社団法人表現者工房

日時


2022年10月8日(土)〜10日(月祝)

8日 18:00
9日 13:00 / 18:00
10日 14:00

※全ての回にアフタートークがございます。

【ゲスト】

8(土)18:00  サリngROCK氏(突劇金魚)

9(日)13:00  有北雅彦氏(かのうとおっさん)

9(日)18:00  笠井友仁氏(エイチエムピー・シアターカンパニー)

10(月・祝)14:00 七味まゆ味氏(柿喰う客/七味の一味)

チケット料金・購入先


 

表現者工房STORE
https://iksalonhyogensha.stores.jp/

 


一般 3,500円
U25(25歳以下) 3,000円

☆お得な3人割もございます!
[3名様まとめてのご購入で割引]

一般 3,000円
U25(25歳以下) 2,500円
※3人割は同一公演回・同一券種でのご利用に限ります・当日受付購入はプラス500円
・U25=25歳以下チケットは受付時に年齢がわかるものをご提示いただきます


アッセンブルド登録者 2,000円

会場


表現者工房ノワール
〒544-0025
大阪市生野区生野東2丁目1-27
寺田町延三ビル1F

JR大阪環状線『寺田町駅』北口から徒歩15分


⇒『寺田町駅』から『表現者工房』までの道のり

 


文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

 

矢内文章ワークショップ開催

※このWSは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。本公演へのご来場お待ちしております。

「あじわうとき」に先立ち、9月3日・4日に作・演出の矢内文章氏による演劇ワークショップが開催されます。
詳細はこちらから。
ワークショップ参加者の方は公演へ無料ご招待!
ご参加お待ちしております。

 

ページの先頭へ

Translate »