『コギ』とともにお送りする
日韓ディレクターズMT2018 出演スケジュール
日韓ディレクターズMT(Membership Training)とは、、、2014年4月に池田直隆(DRAMA MISSION Z號)が発起人となり、韓国・東京・大阪・京都の演出家を集め、それぞれの演劇論・演出的思考を深め合う議論をするシンポジウムである。これまでは、「空間」「都市」の現実の距離、「言語」「方言」をどう越えるかテーマとしてきた。

2018年4月今回のテーマは
『俳優の身体』

<大阪>

19(木)19:00  矢内文章、横田修、ミン・ボッキ、サリngROCK

20(金)19:00  矢内文章、笠井友仁 (出演者より)坂口修一

21(土)13:00  横田修、矢内文章 (出演者より)成清正紀

     18:00  矢内文章、横田修、田辺剛、サリngROCK

22(日)11:00  矢内文章、横田修 (出演者より)坂口修一

     16:00  【鼎談】横田修、サリngROCK、矢内文章
          (Bar YOSHIDAによるカクテルパーティ付き)

23(月)15:00  (この回はDMTはありません)

 

<東京>

27(金)19:00  矢内文章、古川貴義、ブラジリィー・アン・山田

28(土)13:00  矢内文章、横田修 (出演者より)坂口修一
     18:00  横田修、矢内文章 (出演者より)成清正紀

29(日)11:00  古川貴義、矢内文章 (出演者より)成清正紀

     16:00  矢内文章、横田修、古川貴義、ブラジリィー・アン・山田

30(月)15:00  (この回はDMTはありません)

 

(※全回共通 司会進行:池田直隆)
(※上記時間は『コギ』の開演時間です。終演後、45分程度の長さを予定しています。)

(※訂正とお詫び:
  DMT with Bar YOSHIDA のカクテルパーティの日程が変更になっています

  大変申し訳ございません、ご希望の方は日程のご変更をお願いいたします。)
日程変更はこちらへご連絡ください⇒iksalon-hyogensha★excite.co.jp
(★を@に変えてメールにてお願いいたします)

◆ご予約は『コギ』と併せてこちらから↓↓↓
大阪公演予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/fva0en4?m=0ebgghc

東京公演予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/mjtyzg1?m=0ebgghc

 

登壇演出家:略歴
矢内文章(東京)
「アトリエ・センターフォワード」代表。作・演出・出演担当。一般社団法人日本演出者協会会員。
横田修(東京)
「タテヨコ企画」主宰・作・演出。青年団へ俳優として入団後、演出部を経て退団。追手門学院大学社会学部専任講師。
ミン・ボッキ(ソウル)
「劇団チャイム」代表格と言える俳優であり、作家、演出家、映画監督なども手がける。
サリngROCK(大阪)
「突劇金魚」作家・演出家。OMS戯曲賞大賞、AAF戯曲賞大賞など受賞。第57回、第62回岸田國士戯曲賞最終候補作家。
笠井友仁(大阪)
「エイチエムピー・シアターカンパニー」演出家。一般社団法人日本演出者協会会員。NPO法人大阪現代舞台芸術協会(DIVE)理事長。
田辺剛(京都)
「下鴨車窓」作家、演出家。劇作家協会新人戯曲賞、OMS戯曲賞佳作受賞。文化庁新進芸術家海外留学制度でソウルに一年間滞在研修する。
古川貴義(東京)
「箱庭円舞曲」代表。脚本家・演出家。デザイン、CM企画、WS講師、クラブDJとしても活躍中。日本大学芸術学部演劇学科非常勤講師。
ブラジリィー・アン・山田(東京)
「劇団ブラジル」脚本家・演出家。日本脚本家連盟所属。「相棒」(テレビ朝日系)などのテレビ・映画作品の脚本も手掛ける。

 

◆日韓DMT2018『コギ』特設ページ

http://iksalon-hyogensha.com/lp/dmt2018/

ページの先頭へ