神も仏も獣も人も、無差別に陥る因果の罠


現代戯曲・リーディング③
『無差別』
作  中屋敷法仁(柿喰う客)
演出/構成 七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)


「七味まゆ味の世界 合言葉は 読む無差別」

劇団「柿喰う客」に所属する七味まゆ味さんは、中世的なコケティッシュさ、しなやかさ、声色を武器に異様な存在感を放つ七変化トリックスター。すらりとしたスタイルに、チャーミングな丸顔で、主役に脇役、少女から化け物まで、さまざまな役柄を演じ分ける自由自在に演じ分ける。また、2017年に自身のユニット「七味の一味」を結成し、演出活動もスタートした。大阪や海外や知らない土地に赴くのが好き。フットワーク軽く、どこにでも出没する。誰とでもすぐ馴染む。外国語は喋れない。ご飯は残さない。





Story


神も仏も獣も人も、無差別をに陥る因果の罠。
罪悪を犯し禁忌を破り、運命を呪い現世を生きる。

この日出ずる国が、海の彼方の国々と、激しい戦争に明け暮れていた時代。
穢れた家に生まれ育った族谷狗吉(ヤカラヤイヌキチ)は、新たに生まれた妹・狗子(イヌコ)を穢れから救い出し、自身は人間としていきたいと願った。楠木に宿る魂、大楠古多万(オオグスノコダマ)は、かつて人間であった祟り神、天神(テンジン)様より、自らが「神」となったことを伝え聞く。山に棲むモグラの一族には、手の無い娘が生まれ出で、真徳丸(シントクマル)と呼ばれる乞食が、自らの命を舞い踊る時、西の空には巨大な「茸の神」が降臨する。





CAST


明希((有)ライターズ・カンパニー)
生坂美由紀(庭ケ月)
井田紋乃(舞夢プロ)
乾佐和子
植野登紀子(テアトルアカデミー)
加藤友子
新名希弥(ジャパントータルエンターテインメント)
土見容子(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
つねなりあやか
ナカメキョウコ(エイチエムピー・シアターカンパニー)
奈古あゆ未(PEOPLE PURPLE)
西村希美
宮澤弘一
YAKO(森林浴)
柳雪乃
山野真奈美(舞夢プロ)
若旦那家康(コトリ会議)





公演日時


2018年3月3日(土)14:00/19:00
       4日(日)13:00/18:00
       5日(月)15:00

 

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。




チケット&ご予約


一般 2,500円  学生 1,500円

※当日チケットは500円UP
※学生は当日証明できるものを提示ください。




会場


IKSALON表現者工房

〒544-0025
大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル

JR大阪環状線『寺田町駅』北口から徒歩15

⇒『寺田町駅』から『IKSALON表現者工房』までの道のり




お問い合わせ


⇒http://iksalon-hyogensha.com/contact/

ページの先頭へ