応募締め切りが延びました!!



あなたの作品を配信しませんか?

配信者工房フェスではあなたの作品を生配信上演します。

「生配信上演を試してみたい」「手軽に公演を上演・配信したい」「賞が欲しい!」など、本フェスに参加したい団体を大募集中です。

 

配信者工房フェスプロデューサー 有北雅彦

作家・演出家・翻訳家・俳優。

大阪外国語大学でイタリア語を学びつつ、コメディーユニット「かのうとおっさん」を結成。
2012年「関西ふたり芝居セレクション」優勝。
2013年「国際コメディー演劇フェスティバル」コント部門A最優秀賞受賞。
2014年「ルナティック演劇祭」審査員特別賞・最優秀俳優賞・グレート義太夫賞受賞。

著書に『あなたは何で食べてますか?偶然を仕事にする方法』、訳書に『13歳までにやっておくべき50の冒険』(すべて太郎次郎社エディタス)などがある。

2020年5月から、表現者工房配信コンテンツ「配信者工房」でホストを務める。

 

表現者工房 代表 池田直隆より

表現者工房では、若旦那家康さんと有北雅彦さんをMCに迎えた配信トーク番組『配信者工房』を2020年5月より配信しています。あらゆる分野の表現者達にご出演いただき、20本以上の動画をアップしています。

また、自主企画演劇公演である『2020チルスとマンス』や『Earth of Star prince~おとなは、だれも、はじめは子どもだった~』のライブビューイング配信やアーカイブ配信を行ってきました。

2020年、表現者工房は、その活動をパフォーマンスの配信映像コンテンツの制作にまで広げています。
これらは全て、パフォーマンス創作の「場」の継続のために行っていることです。つまり、これらの活動を通して「生」の作品を観てもらうために始めたことです。
『配信者工房』→パフォーマンスの配信→生の公演と、観ることの「流れ」を作り出そうという試みです。

皆様にも配信コンテンツをクリエイトしてもらうために、特別イベントとして、配信者工房フェスを開催することとなりました。
1日分の会場利用に加え生配信の準備を盛り込むことで、皆様にも「場」からの発信を試みてもらおうと言う企画です。
クリエイター・表現者の皆様の参加をお待ちしてます!

 


招請ユニット決定!!

コロ、深谷由梨香、七味まゆ味のユニット

『うんぽこ☆ぷっころみん』配信者工房フェス参加決定!

 

『うんぽこ☆ぷっころみん』プロフィール

2019年結成
旗揚げ公演は、三人の集団創作作品『星の王子さま』。
ごっこ遊びから始まり、どこでもできる、みんなで遊べる児童劇で、沖縄のアトリエ銘苅ベース・栃木県宇都宮市のアトリエほんまる・東京のバルスタジオで公演しました。
今回大阪での初めての公演は新作となる予定です。


 

実施日程

2021年4月10日〜18日

※1団体につき、開催日程のうちいずれか1日のみ利用可能。
※利用時間は仕込み・バラシを含め8:00~21:00に限ります。

会場

表現者工房 1F ノワール
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル

~募集条件~

出場団体数 5団体を想定
参加条件 生配信することに軸を置いた、演劇などのパフォーマンスであること。

日程・スケジュールを合わせられること。
表現者工房の規則、コロナ対策などを厳守できること。

上演時間 30〜45分上演時間は自由に変更になりました!長編作品も上演可能です。※1
参加費用 84,000円(税別)
上演場所 表現者工房1F ノワール
利用可能時間 開催日程のうち1日(8:00~21:00)
上演回数 1団体2回上演回数は自由に変更になりました!※2

※1 ※2  仕込み、配信関係の確認、本番、撤去、搬出を1日(8:00~21:00)の間で行うことを前提に、上演時間や上演回数を各団体で調整してください。

配信者工房フェスQ&Aを見る


例えば、通常の公演(ノワール土日祝1日利用)の場合…

ノワールの基本料金(土日祝料金1日分)47,000円 + 追加機材A+Bセット料金(土日祝料金1日分)17,300円 + 管理費用13,000円+ 生配信準備サービス料金(1日分)55,000円 + 事前稽古利用料金(ブラン土日祝料金1日分)34,000円
= 計166,300円(税別)

配信者工房フェスの参加費は84,000円(税別)なので、なんと82,300円もお得です!!

是非この機会に「生配信」してみませんか?

参加費84,000円(税別)に含まれる内容

○表現者工房ノワール1日分(8:00~21:00)のスペース利用

○事前稽古として、表現者工房3階or4階or5階1日分(8:00~21:00)のスペース利用

○ノワールの追加機材A+Bセット

○撮影機材(カメラ3台、マイク、スイッチャー、配信用パソコン)

○照明仕込み・管理スタッフ

○音響仕込み・管理スタッフ

○配信機材仕込み・管理スタッフ

※照明操作・音響操作・スイッチャーの操作(撮影カメラの切り替え)は、参加団体の方でお願いします。

 

さらに…

○プロデューサー有北雅彦のアドバイス!

作品の内容や舞台進行の方法などについて、有北雅彦がアドバイスをします!(希望があれば。事前にご相談ください)

○公演終了後、別途15,000円(税別)で録画映像を差し上げます。

○チケット売り上げの折半分を受け取れます。

来場チケット60枚、配信チケット40枚を売り上げた場合…(チケット1枚2,000円)

200,000円÷2=100,000円-参加費92,400円(税込)で、

なんと7,600円の黒字!!

公演後、各団体でアーカイブ販売やDVD販売を行えば、更に収益が見込めます!

○最優秀賞には20万円相当、優秀賞には10万円相当の表現者工房利用割引券が授与されます!(詳しくは「スペシャルプライズ!」をご覧ください)

○事前稽古として表現者工房で稽古利用をする場合(参加費に含まれる1日分の稽古利用を除く)、料金表の半額で利用可能です。お問い合わせください。

○表現者工房や配信者工房とのコラボ展開も検討中です。

 

応募条件・注意事項

・音響、照明は共通仕込です。
・音響、照明オペレーターは各団体にてご準備ください。難しい場合はご相談ください。
・スイッチャーの操作は各団体にてお願いします。
・舞台、客席仕込みは各劇団でお願いします。
・観客の入場がある場合、当日受付は各劇団でお願いします。
・搬入、仕込み、配信関係の確認、本番、撤去を1日(8:00~21:00)の間で行うことを前提に、搬入物や仕込み内容を考えるようお願いします。
・著作者の許可を得ていないコンテンツを一部でも含む場合、上演や配信はできません。申請・使用料支払いは各団体でお願いします。
・本フェスで行うのは上演・生配信のみです。録画データをお渡しする場合、別途15,000円(税別)が必要です。

応募締め切り

応募締め切り 2020年12月20日2021年1月20日

チケットについて

・チケット販売:表現者工房STOREを利用。
・入場チケット 生配信チケットともに、1枚2,000円(税込)で販売します。
・チケット売上を団体・運営側で折半させていただきます。

スペシャルプライズ!

最優秀賞(1組)…表現者工房スペース利用券週末含め3日分
※土日祝、平日共に利用可
※利用期間:2021年10月~2022年3月
※利用券内容:スペース基本機材、追加機材A,Bセット(ノワール・ブランどちらでも利用可能)

優秀賞(1組)…表現者工房スペース利用券平日3日分
※平日のみ利用可能
※利用期間:2021年10月~2022年3月
※利用券内容:スペース基本機材、追加機材A,Bセット(ノワール・ブランどちらでも利用可能)

審査方法:有北雅彦を含めた審査員5人による審査

応募の手順

1.メールにて申し込み 

お申込み先:iksalonhyogensha@gmail.com

団体名、代表者名、住所、電話番号、メールアドレス、活動内容の資料(写真や団体・個人の経歴等)

を明記し、上記メールアドレスからご応募ください。

こちらからの返信をもって応募完了とします。

返信がない場合は、お手数ですが確認のお電話を頂くようお願いいたします。

お申込み締め切り日は2021年1月20日です。

2.面談 

随時面談を行います。面談日程の調整は引き続き、iksalonhyogensha@gmail.comのアドレスからご連絡いたします。

面談場所は表現者工房を予定。
表現者工房の規則などを遵守できること、その他確認事項について面談させていただきます。

3.選考 

書類および面談をもとに選考いたします。

面談後、合否結果をお知らせいたします。


 

配信者工房フェスQ&A

 

Q.公演回数は何回までですか

A.2回程度を想定していますが、仕込み・バラシ・搬出含め1日間(8:00~21:00)の利用時間に収まるのであれば1回でも、3回以上でも可能です。

 

Q.美術の持ち込みに制限はありますか

A.仕込み・バラシ・搬出含め1日間(8:00~21:00)の利用時間に収まる範囲でしたら自由です。但し同時に2台以上を駐車できるスペースはありません。

 

Q.搬入は何時からできますか

A.当日搬入の場合は8:00以降でお願いします。また、参加費に含まれる3階or4階or5階1日(8:00~21:00)のスペース利用に収まる範囲内であれば事前搬入が可能です。エレベーター・階段で運べる大きさであれば別日にビル内(1,2階を除く階)に置いておくことが可能です(1階、2階に置いておきたい場合追加料金が発生します)。ご相談ください。

 

Q.カメラは動かせますか

A.カメラの配置は基本的には客席後ろ1台(三脚固定)、バトンに吊るカメラが上下1台ずつとなっております。ケーブルが届く範囲内で少々動かすことは可能ですが、1日間の利用時間内に調整ができる範囲に限ります。

 

Q.希望の日を選ぶことはできますか

A.募集締め切り後に希望日をお伺いいたします。弊社で調整いたしますので第1希望でない日になる可能性がございます。

 

Q.音響・照明・カメラのスイッチングのスタッフは参加団体側の手配でしょうか

A.はい、それぞれのスタッフは団体様でお願い致します。音響・照明・配信機材の管理スタッフのみこちらで用意いたします。

また来場者を伴う公演を選択される場合、受付スタッフおよびコロナウイルス対策スタッフは団体様でお願いいたします。コロナウイルス対策スタッフは出演者および楽屋への出入りの多い関係者は行わないようお願い致します。

 

Q.コロナウイルス対策で必要なものはありますか

A.消毒液・マスクの持ち込みにご協力ください。(来場者を伴う公演を選択される場合は来場者用の消毒液・マスクもお持ち込みください)また、前述の通り来場者を伴う公演の場合はコロナウイルス対策スタッフを1名以上が担当してください。

 

Q.チケットの販売方法はどのようになりますか

A.表現者工房storeでの視聴URL付きファイル販売となり、運営と団体様で売り上げを折半いたします。

 

Q.映像の所有権はどこに帰属しますか

A.パフォーマンスを行なった団体様に帰属しますが、写真や映像の一部を今後の表現者工房の広報に使用する可能性があります。また、録画映像のお渡しの際には手数料として別途15,000円(税別)がかかります。

 

Q.審査員の方を教えてください

A.有北雅彦を含めた5名の審査員です。随時公開いたします。

 

Q.照明はどこまで仕込めますか

A.事前打ち合わせを経て検討された他団体との共通仕込みとなります。基本照明+一部効果明かりとお考えください。

 

Q.下見はできますか

A.→可能です。お問い合わせください。

 

Q.事前稽古はできますか

A.→表現者工房3階or4階or5階1日(8:00~21:00)のスペース利用は参加費に含まれております。スケジュールは参加決定後に調整いたします。

1日を越える利用や、1階、2階を事前稽古で利用する場合は別途料金が必要です。ご相談ください。

 

Q.支払い方法と期限を教えてください

A.→銀行振り込みでのお支払いをお願い致します。

支払い締め切りは2021年4月2日までです。なお、2021年3月10日までのお振込みで3%割引となります。

 


お問い合わせ

MAIL:iksalonhyogensha@gmail.com
TEL:06-6147-2897(平日10:00〜17:00)

ページの先頭へ

Translate »