あなたの作品を配信しませんか?

配信者工房フェスでは30~45分の短編作品を生配信します。

「生配信上演を試してみたい」「手軽に公演を上演・配信したい」「賞が欲しい!」など、本フェスに参加したい団体を大募集中です。

 

配信者工房フェスプロデューサー 有北雅彦

作家・演出家・翻訳家・俳優。

大阪外国語大学でイタリア語を学びつつ、コメディーユニット「かのうとおっさん」を結成。
2012年「関西ふたり芝居セレクション」優勝。
2013年「国際コメディー演劇フェスティバル」コント部門A最優秀賞受賞。
2014年「ルナティック演劇祭」審査員特別賞・最優秀俳優賞・グレート義太夫賞受賞。

著書に『あなたは何で食べてますか?偶然を仕事にする方法』、訳書に『13歳までにやっておくべき50の冒険』(すべて太郎次郎社エディタス)などがある。

2020年5月から、表現者工房配信コンテンツ「配信者工房」でホストを務める。

 

表現者工房 代表 池田直隆より

表現者工房では、若旦那家康さんと有北雅彦さんをMCに迎えた配信トーク番組『配信者工房』を2020年5月より配信しています。あらゆる分野の表現者達にご出演いただき、20本以上の動画をアップしています。

また、自主企画演劇公演である『2020チルスとマンス』や『Earth of Star prince~おとなは、だれも、はじめは子どもだった~』のライブビューイング配信やアーカイブ配信を行ってきました。

2020年、表現者工房は、その活動をパフォーマンスの配信映像コンテンツの制作にまで広げています。
これらは全て、パフォーマンス創作の「場」の継続のために行っていることです。つまり、これらの活動を通して「生」の作品を観てもらうために始めたことです。
『配信者工房』→パフォーマンスの配信→生の公演と、観ることの「流れ」を作り出そうという試みです。

皆様にも配信コンテンツをクリエイトしてもらうために、特別イベントとして、配信者工房フェスを開催することとなりました。
1日分の会場利用に加え生配信の準備を盛り込むことで、皆様にも「場」からの発信を試みてもらおうと言う企画です。
クリエイター・表現者の皆様の参加をお待ちしてます!

実施日程

2021年4月10日〜18日

※1団体につき、開催日程のうちいずれか1日のみ利用可能。2ステージを予定。
※利用時間は仕込み・バラシを含め8:00~21:00に限ります。

会場

表現者工房 1F ノワール
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル

~募集条件~

出場団体数 5団体を想定
参加条件 生配信することに軸を置いた、30~45分の演劇などのパフォーマンスであること。

日程・スケジュールを合わせられること。
表現者工房の規則、コロナ対策などを厳守できること。

上演時間 30~45分
参加費用 84,000円(税別)
上演場所 表現者工房1F ノワール
利用可能時間 開催日程のうち1日(8:00~21:00)
上演回数 1団体2回

 

例えば、通常の公演(ノワール土日祝1日利用)の場合…

ノワールの基本料金(土日祝料金1日分)47,000円 + 追加機材A+Bセット料金(土日祝料金1日分)17,300円 + 管理費用13,000円+ 生配信準備サービス料金(1日分)55,000円= 計132,300円(税別)

配信者工房フェスの参加費は84,000円(税別)なので、なんと48,300円もお得です!!

是非この機会に「生配信」してみませんか?

参加費84,000円(税別)に含まれる内容

○表現者工房ノワール1日分(8:00~21:00)のスペース利用

○ノワールの追加機材A+Bセット

○撮影機材(カメラ3台、マイク、スイッチャー、配信用パソコン)

○照明仕込み・管理スタッフ

○音響仕込み・管理スタッフ

○配信機材仕込み・管理スタッフ

※照明操作・音響操作・スイッチャーの操作(撮影カメラの切り替え)は、参加団体の方でお願いします。

 

さらに…

○プロデューサー有北雅彦のアドバイス!

作品の内容や舞台進行の方法などについて、有北雅彦がアドバイスをします!(希望があれば。事前にご相談ください)

○公演終了後、別途15,000円(税別)で録画映像を差し上げます。

○チケット売り上げの折半分を受け取れます。

来場チケット60枚、配信チケット40枚を売り上げた場合…(チケット1枚2,000円)

200,000円÷2=100,000円-参加費92,400円(税込)で、

なんと7,600円の黒字!!

公演後、各団体でアーカイブ販売やDVD販売を行えば、更に収益が見込めます!

○最優秀賞には20万円相当、優秀賞には10万円相当の表現者工房利用割引券が授与されます!(詳しくは「スペシャルプライズ!」をご覧ください)

○表現者工房や配信者工房とのコラボ展開も検討中です。

応募条件・注意事項

・音響、照明は共通仕込です。
・音響、照明オペレーターは各団体にてご準備ください。難しい場合はご相談ください。
・スイッチャーの操作は各団体にてお願いします。
・舞台、客席仕込みは各劇団でお願いします。
・観客の入場がある場合、当日受付は各劇団でお願いします。
・搬入、仕込み、配信関係の確認、本番2ステージ、撤去を1日(8:00~21:00)の間で行うことを前提に、搬入物や仕込み内容を考えるようお願いします。
・著作者の許可を得ていないコンテンツを一部でも含む場合、上演や配信はできません。申請・使用料支払いは各団体でお願いします。
・本フェスで行うのは上演・生配信のみです。録画データをお渡しする場合、別途15,000円(税別)が必要です。

応募締め切り

応募締め切り 2020年12月20日

チケットについて

・チケット販売:表現者工房STOREを利用。
・入場チケット 生配信チケットともに、1枚2,000円(税込)で販売します。
・チケット売上を団体・運営側で折半させていただきます。

スペシャルプライズ!

最優秀賞(1組)…表現者工房スペース利用券週末含め3日分
※土日祝、平日共に利用可
※利用期間:2021年10月~2022年3月
※利用券内容:スペース基本機材、追加機材A,Bセット(ノワール・ブランどちらでも利用可能)

優秀賞(1組)…表現者工房スペース利用券平日3日分
※平日のみ利用可能
※利用期間:2021年10月~2022年3月
※利用券内容:スペース基本機材、追加機材A,Bセット(ノワール・ブランどちらでも利用可能)

審査方法:有北雅彦を含めた審査員5人による審査

応募の手順

1.メールにて申し込み 

お申込み先:iksalonhyogensha@gmail.com

団体名、代表者名、住所、電話番号、メールアドレス、活動内容の資料(写真や団体・個人の経歴等)

を明記し、上記メールアドレスからご応募ください。

こちらからの返信をもって応募完了とします。

返信がない場合は、お手数ですが確認のお電話を頂くようお願いいたします。

お申込み締め切り日は2020年12月20日です。

2.面談 

随時面談を行います。面談日程の調整は引き続き、iksalonhyogensha@gmail.comのアドレスからご連絡いたします。

面談場所は表現者工房を予定。
表現者工房の規則などを遵守できること、その他確認事項について面談させていただきます。

3.選考 

書類および面談をもとに選考いたします。

面談後、合否結果をお知らせいたします。

お問い合わせ

MAIL:iksalonhyogensha@gmail.com
TEL:06-6147-2897(平日10:00〜17:00)

ページの先頭へ

Translate »