新型コロナウイルスの発生に伴う対策につきまして

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各種イベントの開催中止または延期発表がございますが、

7月7日時点で以下の表現者工房主催イベントは予定通り開催いたします。

8月1日~3日
表現者工房主催 市民参加リーディング公演12『Earth of Star prince ~おとなは、だれも、はじめは子どもだった~』




2月25日〜随時開催
肥後橋セミナー

真銅美織講師 7月15日・29日・30日
※各セミナー講師と相談の上、開催の可否を都度判断いたします。
ご来場前に http://iksalon-hyogensha.com/lp/higobashiseminar2020/ (肥後橋セミナー特設ページ)をご確認ください。

 


【公演開催に際しての対策】

会場について
・客席間の距離をとり感染予防措置がとれる席配置にします。
・開場の際にはドアノブや手すり等不特定多数が触れやすい場所の消毒をおこないます。
・公演の前後及び休憩中に、会場内の換気をおこないます。
・施設の入口に、手指消毒用の消毒液を設置します。不足が生じないよう定期的な点検をおこないます。
・関係者および観客の入場時に体調不良の場合、入場を不許可とします。
・会場入口の行列は、最低1mの間隔を空けた整列用のラインを設置します。

トイレ
・不特定多数が接触する場所は、清掃・消毒を行います。
・トイレの蓋を閉めて汚物を流すよう表示します。

関係者の対応
・稽古時・設営時のマスクの常備を徹底します。
・毎日の検温を実施します。
・適度な休憩をとります。
・移動後、稽古前、本番前の手洗い・うがいを積極的におこないます。
・体調の不調時には休みをとります。
・ミーティングなどに関しては顔を合わす時間を極力減らし、オンラインや文章によっておこないます。

 

【お客様へのお願い】

新型コロナウイルスは接触感染・飛沫感染が主体の感染病だと想定されております。伴いまして、本公演開催時にはお客様にマスクの着用・手指の消毒を行っていただくようお願いいたします。
上演にあたっては細心の注意を払い、出演者・スタッフ関係者は上記対応を実施し、受付・場内スタッフも接客時にはマスク着用をさせていただきます。

また、万が一コロナ感染者が出た場合の関係機関への情報提供のため、お客様のお名前、ご連絡先、来場日時の名簿作成が必要になります。情報提供にご協力ください。

<観劇ルール>

・発熱や咳など、感染が疑われる症状のある方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。
・ご来場の際は可能な限りマスクの着用をお願いいたします。
・受付後、入場前に手指の消毒をお願いいたします。(手洗い用石鹸・消毒液を用意いたします)
・咳エチケットにご協力をお願いいたします。
・受付、場内スタッフはマスクを着用いたします。

 

〇開催に際しての対応およびお客様へのお願いにつきましては、公益社団法人全国公立文化施設協会(https://www.zenkoubun.jp/info/2020/pdf/0525covid_19.pdf)、小劇場協議会(http://jipta.jp/?p=1)、各自治体から出されるガイドラインをもとに作成しております。

 

チケットキャンセルを含め、公演に関するお問い合わせは以下にお願いいたします。
なお、情報は今後の状況に合わせて変更がある可能性がございます。予めご了承ください。

一般社団法人 表現者工房
iksalonhyogensha@gmail.com
☎06-6147-2897(平日10時~17時)

ページの先頭へ